ブログ論 個人向け

月収20万円稼ぐための副業の選び方とおすすめする7つの理由【初心者必読】

副業をする上で、「何を」副業とするかは大事なポイントです。
できればキツくない方が、できれば割りのいい方がと思う気持ちはもちろん理解できます。
ただ、ここでは、ちょっと視点を高くして「なぜ副業するのか」という点から、副業の選び方を説明していきたいと思います。
副業を失敗しないための選び方

副業するなら月収20万円稼ぎたい理由とは?

ずばり、副業するなら「月収20万円は稼ぐべき!」と考えています。
なぜなら、「いつでも会社を辞められる」ようにするためです。
どういうことか説明しますね。

「いつでも会社を辞められるようにするために副業で月収20万円を稼ぐ」とは?

月収20万円とは、言わば本業の給料と同等という意味です。本業が18万円なら副業では18万円ですし、30万円本業で貰っているなら副業でも30万円稼ぎたいです。

倒産しても解雇されても生活できる

そうすることで、本業に万一のことがあっても、まず焦らずに冷静に動向を見守ることができます。解雇となったとしても、自分の生活は守ることが可能です。

会社に依存しないで生きる

もはや、本業の給料と同等の収入を得ていますから、会社とは程よい距離を保つことができます。本業で出世や昇級したいなら別ですが、付き合いや仕事について断ることもストレス無く可能です。
言い方を変えるなら、会社の利益と自分の利益のバランスが良いように物事を進められます。

辞めるという選択肢が生まれる

副業の収入が本業と同等あれば、自ら辞めたところでまったく生活に支障がありません。
それが、嫌で辞めた、副業を本業にするため、とか理由に無関係です。

いつでも会社を辞められる準備をしておこう!

副業とは、心の余裕を保つことです。それがお金という具体的な数字となって毎月の安心材料となれるので、本業にもストレスフリーで挑むことができます。そしてそれが、副業へのやる気にも繋がり相乗効果を発揮します
あくまで、準備をするだけで高い効果を得られるのです。
別に、副業で稼げたから本業を辞める必要はありません。うまく副業をコントロールすることでより効率的に稼ぐことができますから、時間の都合がつきやすくなるなります。そうすれば、副業で磨いたスキルを武器に、本業にさらに没頭したっていいわけです。
独立することは、特におすすめしません。
なぜ、稼ぎの手段を易々と手放さなければならないんでしょうか?本業で生活基盤を安定させ、会社員として与信の強さで家や車やバイクなどローンで買えばいい。副業で稼いだお金は、貯蓄や投資や保険、さらに本業だけでは出来なかった旅行やレジャーを楽しめばいいのです。
本当の意味で自由です。常に、どう生きるか、自分で決め続けられるんですから。
副業をするメリットとは?お金だけじゃない人生を豊かにする生き方

どんな副業をすると月収20万円を超えられる?

では、本業と同等の収入得るには、どんな副業をすれば良いのか考えていきます。
副業では、大きく分けて3つのタイプに分けられます。
それは、アルバイトなどの時間給タイプ、株式やFXや仮想通貨などの投資タイプ、商売を行う事業タイプの3つです。
副業をしたい初心者の情報収集の仕方とは?

時間給タイプの副業で月収20万円を超えられるか?

まず、時間給タイプの副業で月収20万円を超えられるでしょうか?
これは、簡単に計算できます。20万円を自分の副業にあてられる日数と時間で割っていけば、時給何円の仕事をすればいいのかわかります。
例えば、土日8時間ずつ副業することができるのならばこうなります。月4週で計8日とします。
200000÷8日÷8時間=時給3125円
これで、時給3125円のアルバイトを土日で8時間働けば、月20万円稼げるということがわかりました!
いやいやいや、これは無理ですよね。時給3125円のアルバイトなんてあるなら本業でやりたいくらいです。8時間働いて25000円ともなると、いわゆる職人さんの日当より貰ってることになってしまいます。
ちなみに、アルバイトといえば、「フルキャスト」ですが、そこでの最高時給見て見たところ、日給15000円の夜勤のバイトがありました。
他には欠員時の補充待機で時給2000円の2時間、あとは1600円の4時間のみのバイトが続いています。
いずれも、高時給であっても短時間(3000円届かず)、エリアの限定、さらに毎度選考があるので確実に働けるとも限りません。
つまり、時給のお仕事で月収20万円は無理だということがわかります。可能性があるのは夜のお仕事ですが、そうなると副業でのデメリットである本業への影響が大きくなりますし、誰にでもはおすすめできません。
初心者が知っておくべき副業のデメリットとは?
副業がバレる原因・理由とは?
また、会社の近くでアルバイトをしていたら会社の同僚や上司に見つかってしまうなんてことも考えられるのでそもそも向いていません。
時間給タイプの副業は、短期間に旅費を貯めるとか、カードの支払いで足りなくなりそうとか、ちょっとした直近の支払いのために行うに限りますね。

投資なら月収20万円超えられるんじゃない?

では、時間に縛られないで稼げそうな投資タイプの副業ならどうでしょうか?
例えば、株式投資やFX、それに今なら仮想通貨もあります。
ただし、副業として行うならメリットよりもデメリットの方が大きそうです。
元本割れもそうですが、やり方によっては大きくマイナスもありえます。やればやるほど、確実に稼げるようになるわけでもありませんし、人によってはギャンブルのようにお金をつぎこんでしまう恐れもあります。
デイトレードは本業があるため不可能ですし、毎月一定額以上利益を生み口座に入金できるかといえば、無理でしょう。
投資自体はやはり投資として取り組むべきで、副業としてはふさわしくありません。行うなら副業で稼いだお金の中から長い目で見て投資を行うのがベストでしょう。

事業タイプの副業なら月収20万円が可能

そこで、おすすめなのが事業タイプの副業です。
事業タイプとは、アルバイトのような結局雇われで働くのではなく、自分の商売(ビジネス)でお金を稼ぐ仕事のことをいいます。
「え?起業するの?」とびっくりする必要はありません。
いきなり会社を立ち上げるなんてことはありません。ビジネスは別にどこになにも届出しなくても即始められます。個人事業主として開業届を出してもいいし、後でもいいし、出さなくてもいいです。税務上のメリットの違いなだけなので、確定申告さえしっかり行い納税の義務を果たせればOKなのです。
副業したら確定申告はいくらから必要になる?勘違いしない所得の知識
副業で稼ぐためにお金の管理と確定申告を楽にしよう!【クラウド会計比較】

事業タイプの副業のメリット・デメリットとは?

さて、事業タイプの副業は、他のタイプの副業と同じようにメリットとデメリットはあります。

事業タイプの副業のデメリットとは?

先に、デメリットからお話ししておきましょう。
デメリットとしては、時間とお金のコストがかかります。
事業タイプの副業では、「お金が稼げるようになるまで」の時間が必要になります。それは、準備段階から実際に副業を始めて、希望する額を稼いで入金するまでにどうしても半年〜1年はかかってきます
そのために、来月までにまとまったお金が必要!なんて場合には、まったく対応できません。
また、「お金が稼げるようになるまで」は、どうしてもコツを掴むまで、自分の仕事のパターンを作り上げるまで、長時間働きがちになり、休みがあってないようになります。
お金のコストについては、初期投資、ランニングコストが必須です。
副業について調べることにもお金はかかりますし、スキルの習得にもお金はかかります。副業のために機材の購入が必要ですし、毎月の維持費もかさみます。
事業タイプの副業は、大きく稼ごうと思えば、時間もお金もさらに必要になってくる特徴があるのです。

事業タイプの副業のメリットとは?

では、事業タイプのメリットはどんなものがあるのでしょうか。
これは、ずばり時間とお金です。「なにそれ!デメリットと一緒じゃん」と思うでしょうが実はそうなのです。
まず、時間です。
「お金を稼げるようになった後」は、コツも掴み仕事は効率的に済ませることが可能です。さらに、稼ぐ仕組みを作れるわけですので、自分がやるべきコアな部分は自分でやりつつ、自分がやらなくてもいいような仕事は外注にだすことでさらに時間を作ることができます。
そして、お金です。
時間給タイプの副業と比べれば、もはや桁違いの収入を得ることが可能です。月収20万円というのは、決して無理な話ではなく半年〜1年程度で達成できる金額です。こうなると、1時間あたりいくらといった時給換算は全くの無意味になり、やればやるほど収入は増えます。
事業タイプの副業は、時間はより圧縮され、さらに時間をかけることができるため、収入はさらに膨れ上がるサイクルを作ることができるメリットがあります。

事業タイプの副業にはどんなものがある?

事業タイプの副業には、大きく分けて3つあります。
それは、物販サービス広告です。

物販の副業とは?

まさに、仕入れて売る副業です。人気のある商品や需要のある商品を、安く仕入れて、高く売ります。
この差額から利益を出していくのが物販の副業です。
例えば、日本で仕入れて、海外で売る。アマゾンで仕入れて、メルカリで売る。海外やアマゾンやメルカリで仕入れて、自分のサイトで売る。といったパターンがあります。
物販の副業のいいところは、自分で仕事の仕組みを確立できたら、パートやアルバイトをやとって代わりにやってもらうことが可能である点です。マニュアルをしっかり作ることで、商品登録や発送業務や問い合わせを任せることができます。本業への影響がほぼなくなり、自分はさらに商品の選定に時間をかけることが可能となります。

サービスの副業とは?

これは、自らのサービスを提供することで利用料を得る副業です。
スキルがあれば、ネットサービスやアプリ開発で収入を得ることが可能です。または、そのスキルを提供する形で開発の請け負うこともできます。メジャーなものであれば、Webサイト作成などあります。
別にネット完結でなくてもかまいません。
自前でウェブ集客を行ったり、ココナラなど既存のプラットフォームを活用したりすれば、自分の持つスキルで商売することができます。写真撮影やセミナーなどそれにあたるでしょう。
サービスの副業のいいところは、元手が少なく値段は自分で決められる点です。つまり、利益が大きいということです。しかも、月収20万円稼ぎたかったら、単純に20万円の仕事1つやればそれだけで達成できます。別に、1万円の仕事を20個行う仕組みだっていいわけです。自分のスキルを組み合わせることで、時間の負担を少なく、でも稼ぎは大きい副業を作ることが可能です。

広告の副業とは?

アフィリエイトやグーグルアドセンス等の仕組みを利用して広告料を得る副業です。
ユーザーの検索キーワードから需要を読み取り、記事を書き、広告を掲載しておくことで、それを見たユーザーが広告をクリックしたり商品を買ってくれたりすると広告料が発生する仕組みになっています。
広告の副業のいいろころは、対人相手の商売ではないところです。直接に、広告主ともお客さんであるユーザーとやりとりすることはありません。したがって、時間いっぱい記事作成やキーワード調査を行うことができます。
そして、時間帯にしばられることはありませんので、仕事しやすいことが大きなメリットです。

おすすめの事業タイプの副業は「広告の副業」その7つの理由とは?

一番おすすめしたい副業は、ずばり、広告の副業です。
それには、7つの理由があります。
ブログが「会社員でも会社にバレずに副業可能」である5つの理由とは?

初期投資が少なくて済む

まず、初期投資が少なくて済むことです。
最低限、パソコンとカメラ(スマホカメラ可)があればできます。
仕入れは基本的に必要ありませんし、記事のために買うとしても商品1つ使えば済みます。それも、自分の生活のために買うことで、実際の使用感も伝えられますから、無駄になりません。
副業の仕組みについて調べることも、ネットで検索したり本を読むことで大体はわかります。高額なスクールやセミナーに参加するほどでもありませんし、必要であればASPが主催するセミナーに行くくらいでしょう。

ランニンングコストが小さい

ドメイン代、サーバー代が確実に必要になります。他には、必要に応じてAdobeのサブスクリプションやその他のアプリのサブスクリプション、あとかクラウド会計が月や年単位の利用料などがあります。CMSのWordPress自体も無料ですし、テンプレートという便利な機能は1回きり買えばいいだけの物を利用すればお金の負担は軽減できます。
大体、ランニングコストは1万円くらいで済むでしょう。
在庫を持つ必要もないし、店舗や事務所といりませんから家賃もかかりません。光熱費は自宅と按分すればよいので逆にメリットになります。

必要スキルが少ない

広告の副業については、「ブログ」を使って記事を投稿していくことになりますが、そこに特別なスキルはありません。資格も必要ありません。
ブログの解説も多数の書籍やサイトで解説されていますから手順通りに行えば、初めてであっても1日あれば可能です。

「何を書くか調べるスキル」と「書くスキル」については、予習を万全にするよりも、実際にやりながら習得していくことになります。
他、「写真を撮るスキル」も扱う記事によっては必要になりますが、これも本にもネットにもありますし、手を動かしていくことで身につけられます。
ブログには、高度なプログラミングスキルやデザインスキルは不要です。その都度、疑問に思った点を調べるだけで知識としては足ります。
なので、サービスの副業と違って、専門スクールに40万円くらい払って勉強する必要もありません。
強いて言うなら、自分の人生経験や培ってきたスキルをブログに活かすことになりますので、自分の強みや得意分野など改めて振り返ってみましょう。
ブログの作り方からネタ集めまで使える?Kindle Unlimitedのメリットと活用方法【副業初心者向け】

一人で出来る

広告の副業は、ブログ記事を書くことがメインの作業になります。
法人アフィリエイターも沢山いますが、どこも最初は1人で始めています。
僕も現時点では1人で書いています。
つまり、人的コストがゼロで仕事ができるというメリットがあります。ブログの維持も、ネタ選定から記事執筆まで、誰かに頼まなければ出来ないというデメリットはありません。
副業としては、可能な限り規模をコンパクトにして管理コストも最小化したほうが、潰れにくい(倒産的な失敗)体制にすることができるので良いです。

外注もできる

ただ、広告の副業も外注できる部分があります。
大きな部分で「記事を書く」作業は、外注することで時間を節約することができます。空いた時間でコアな仕事である、「キーワード選定」や「商材選定」そして「SEO管理」に当てることができます。
外注方法も自分で探すことはなく、クラウドソーシングや外注を請け負う会社も多数あることから簡単に見つけることが可能です。

大きく稼げる

そして、広告の副業はなにより大きく稼げます。
記事を書き続けていけば、どんどんブログのパワーが付いてくるようになります。それにともなってアクセスが増えて、自ずと収益が増えていきます。
その金額といえば、月収20万円はもちろん可能ですが、月収100万円も決して夢ではなく、多くの人が最初から100万円を目指しています。
広告の副業の稼げる額のポテンシャルはとても高いです。
もちろん、最初の月収20万円を達成するまでは半年以上かかる事が普通で、それまでは諦めや迷いが常につきまとう大変さがあります。
しかし、2年〜3年と「継続し続ける」ことで本業と同等以上の収入を確保することができるのです。

いつまでも続けられる副業

広告の副業は、「いつまでも続けられる副業」であることが最大の特徴でありメリットです。
時間給やサービスの副業であると、手を止めてしまうとその分収入は無くなります。
でも、広告の副業であれば、具体的に病気になり1ヶ月入院したとしても、途端に収入がゼロになるわけではありません。その間でも、ブログが集客し続け成果を挙げ続けてくれるから収入は途絶えません。
また、体力的な面でも精神的な面でも、長期間続けられることができます。同じアルバイトを50代になっても続けられるかと言えばかなりきついでしょう。でも、広告の副業であれば、作業は基本的にエアコンの効いた部屋で好きな音楽やラジオを聴きながら行うことが可能です。
気にするとところと言えば、座りっぱなしになりがちなので、腰痛や体力の低下は年齢を重ねるごとに心配になるかもしれません。でも、継続していけば収入が大きく得られますから、ハーマンチェアーなど自分になった椅子を使ったり、お金と時間の余裕からジムやアウトドアスポーツで汗を流すなどレジャーを交えて体力作りに励むことで解消できるでしょう。

広告の副業を勧める7つの理由まとめ

広告の副業をおすすめする7つの理由を見てきました。
元手もスキルも少なく一人で始められて、大きな収入を得ることができ、外注や仕事の効率化によって時間の余裕を作ることで、さらに副業に投資したり私生活にゆとりも持つことができるのです。
大きな収入を得るためには、継続して行く高いモチベーションと時間が必要になりますが、それまでの行った仕事は全て自分のブログへの蓄積されて行き、経過も実績も数字で確認できるので自分が今どのようなレベルにいるのか具体的に把握し続けることができます。
時間もお金も、習得するブログ関連スキルもすべて、決して無駄にはなりません。

ブログはどんな副業でも活用できる最強スキルなのだ!

もし、広告の副業をやってみて、「やっぱりWebデザインの制作やりたい!」「カメラマンとしての仕事をメインの副業にしたい!」と思ったらそちらに移行すればいいです。
広告の副業を行う上で、時間とお金の投資とブログスキルは、そっくりそのままWebデザインや出張撮影に物販など他の副業にも使えるのです。
広告の副業の成功の肝は、アクセスを得るというネット集客をどれだけできるかと言う点にあります。
ということは、始めやすい広告の副業で、ブログスキルを磨きアクセスを稼ぐことができるようになれば、同じようにブログで集客して自分の売りたい商品や自分のスキルでサービスを行えばよいということになります。
しかも、ネット集客は数ある企業も頭を悩ます部分ですから、そこを自分で出来るようになれば副業から発展してスモールビジネスとして起業して支出を抑えて利益を出すことが容易になれるのです。
ブログは本当に可能性が無限大です。広告の副業からチャレンジして一生使えるスキルを身につけお金を稼ぎましょう!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
daleyuki

ユキズ

月収5万円を稼ぐことに特化した超初心者向けのブログ運営術を発信しています!勇気を出して一歩踏み出そう!

-ブログ論, 個人向け
-, , , ,

© 2020 ユキズブログ【YUKIZ BLOG】